デトランスαに似た商品AHCセンシティブを使った感想

AHCセンシティブを無料で試せる方法で使ってみました。

AHCセンシティブを無料で試せる方法を知っていますか?

 

AHCセンシティブの無料サンプルを貰うには公式サイトから手続きをしなくてはいけません。

 

 

AHCの公式サイトはこちら

 

 

僕もデトランスαだけでは、ワキガに本当に良いかどうかはわかりませんので比較する為にも類似商品を試してみることにしました。

 

 

AHCシリーズのデオドラント詳細

 

AHCシリーズのデオドラントはスイス生まれの制汗剤でヨーロッパでは知名度のある商品です。

 

AHCセンシティブの他にも、AHCクラシック、AHCフォルテ、Nutricリアクティブ、ブロメックスとラインナップも豊富です。

 

 

AHCもデトランスαと一緒で制汗剤ですので、汗の匂いを消す消臭力はありません。

 

AHCセンシティブのスペック

 

形状 液体
内容量 30ml
価格 3980円

 

AHCセンシティブを使ってみた感想

 

  • 液体タイプの商品で使う際には毎回、コットンや柔らかい布に液体を含ませて脇に塗らなければなりません。
  •  

  • 液体の匂いは、ほんのチョット薬品なのか、薬草ハーブみたいな匂いがします。
  •  

  • 液体の粘り気は、少しトロッとしています。
  •  

  • 塗ったみて肌への痒みはありませんでした。
  •  

  • 塗った直後にメンソール感をわずかに感じました。

 

 

AHCセンシティブとデトランスaを比較してみる

 

AHCセンシティブ

デトランスα

形状

液体タイプ

ロールオンタイプ

内容量

30ml

20ml

価格

3980円

4800円

制汗効果

効果時間

3日程度

3〜5日程度

液体粘度

少し粘り気あり

サラサラ

液体の香り

ハーブっぽい匂いが少しある

アルコール臭

副作用

あまり感じない(痒み)

痒みを感じる場合がある

 

 

 

まとめ:AHCセンシティブよりもデトランスαをおすすめします

 

AHCセンシティブを2週間使ってみて感じた事は、デトランスαよりも制汗力は感じられなかった事です。

 

その他、価格や肌への影響はデトランスαよりも少なく、日本人向けだとは思いますがワキガを抑える為に使うとなると、制汗力の物足りなさを感じます。

 

その一つの理由に、デトランスαは医薬品なのに対して、AHCセンシティブは医薬部外品である。という事が効果の違いがある理由になるのではと思います。

 

副作用に関して個人差はある中でデトランスαとAHCセンシティブ、両方を使ってみて肌へのダメージ、痒みは圧倒的にデトランスαです。

 

価格に関してもAHCセンシティブは配合量30mlもあるのに3980円というデトランスαに比べてコスパが良い為、魅力的ではありますが、

 

それでも、制汗剤に求める効果は制汗力に勝るものはないからです。

 

そのため、AHCセンシティブよりもデトランスαの方が制汗力が高いと判断し、結果としてワキガの臭いも抑える事ができています。

 

どちらか迷っている場合は、どちらも試してみるのが一番です。

 

デトランスaも初回はかなり安く購入できますし、AHCセンシティブは無料でサンプルを送ってもらえるので、どちらが良いのか試してみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

AHCセンシティブの無料サンプルを試すならコチラ

↓↓

 

 

 

デトランスα初回割引特典を利用するならコチラ

↓↓